フラッシュとレーザーでは違いがあるのか

脱毛施術には、現在クリニックで行われているレーザー脱毛と、エステサロンで主に行われている光脱毛の2つが主流になっています。
どちらも脱毛の原理としては同じですが、違いがあります。光脱毛は、カメラのフラッシュのような波長の長いプラズマ放電を利用した光を瞬間的に広範囲に照射するので、肌に熱を持ちにくいという特徴があります。一方のレーザーは、拡散しない光を単一方向に光を照射しますが、照射範囲は狭く、出力が高いので肌に熱を持ちやすく、痛みも強く感じます。

どちらの光も、黒い色にだけ反応し、ムダ毛の根幹、メラニン色素を攻撃することで毛を作る細胞を破壊し、毛が再生しないようになるので、脱毛効果が期待できるのです。
レーザーの使用は医療行為に当たるため、取り扱うためには医師免許が必要になり、クリニックや病院などの医療機関でのみ使用が許可されています。光脱毛で使用する脱毛機器よりも照射力が強いという特徴があり、照射力が強い分、高い脱毛効果が期待できます。

光脱毛は、効果が低い分、特別な資格がなくても取り扱うことができるため、比較的安価で脱毛施術を受けることができます。近年では、家庭でも使える家庭用光脱毛器も多く販売されています。

コメントは受け付けていません。