‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

埋没毛のできやすい肘がキレイになる

2014/10/25

腕というのは、半そでで過ごす夏だけでなく、長袖でも袖をまくるような時もあり、
一年中人から見られてしまう部位です。
カミソリでも自己処理は剃ってもすぐに生えてきてしまいますし、
毛抜きを使うと、菌が入って赤くなってしまうことがあります。
特に肘は埋没毛ができやすい部位なので、
毛抜きを使うとかえって見た目が悪くなってしまいます。
無理やり肌の表面から引っ張ると、皮膚を破る必要があり、
炎症を起こす原因にもなってしまい、よくありません。

そのような場合は、腕脱毛をすることで悩みが解消します。
脱毛は一回の施術では全ての毛をなくすことはできませんが、
繰り返し行うことで、自己処理のいらないきれいな肌になります。

ムダ毛が生えてこないので、カミソリや毛抜きを使う必要もなくなります。
カミソリや毛抜きを使うと、お肌へ大きな刺激になって肌を傷めてしまいますが、
使わなくなることで、刺激がなくなり、うるおいのあるきれいな肌へと変わっていきます。処理を忘れて、長袖をまくることができないという恥ずかしい思いをすることもありません。つるつるのお肌は自信にもつながります。
ムダ毛のないきれいな腕は、男性からも女性からも好感を得ることができます。

よく露出する場所なので自己処理が楽

2014/10/25

夏になるとどうしても腕や脚などを露出する機会も増えますね。
それに伴って脇のムダ毛なども気になる季節になります。
どうしても露出してしまう部位に関しては頻繁にムダ毛処理をしなければならず、自己処理がどうしても楽になってきてしまうのです。
しかしこの処理方法にはリスクがあり、あまり頻繁に処理してしまうことによって、お肌が知らず知らずのうちにダメージを受けてしまうのです。

例えば色素沈着を起こしてしまったり、カミソリによる処理でお肌が炎症を起こしてしまうこともあります。
せっかくムダ毛のない状態になったとしても皮膚の状態が悪いままだと意味がないので、ムダ毛のない状態をキープしつつもお肌の状態を良いままで保つためには腕脱毛をするのが一番なのです。
サロンで脱毛をすることによって、ムダ毛の生えない状態になるので自分で処理をする必要がなくなります。
そのため今まで行っていたお肌トラブルが全くない状態になるので、お肌がとてもきれいな状態に改善することが出来るのです。

また、脱毛サロンでの脱毛はキャンペーンなどもよく行われているので、低価格で施術を受けることが出来てとてもお得なのです。
そのため自分で処理をするよりも脱毛のほうがとてもメリットが多いのです。

腕脱毛の長所

2014/10/25

ムダ毛処理の方法としては、大きく分けて2つあります。
一つ目は除毛です。
これは主にカミソリや電気シェーバーなどを使い行いますが、皮膚まで一緒にけずってしまったりするというデメリットがあります。
皮膚の弱い方には、炎症を起こしてしまったり、ただれてしまうこともあります。
また、埋没毛ができてしまったりして、黒く点々としてしまうこともあります。

腕脱毛に関しては長所としてやはり、つるつるの肌になれるということがあります。
サロンでの脱毛はフラッシュという方式を採用しているところがほとんどなのですが、特殊な光を照射することで脱毛効果があるのです。
特徴としては、痛みがほとんどないということがあります。
医療レーザーは、確実性においては長けているのですが、痛みの部分では大きく感じてしまう場合があるので、痛みに弱い、不安という方にはサロンでの脱毛がおすすめです。

さまざまなサロンがありますので、料金やシステムも異なります。
そのため、施術を受ける前に、比較をして検討するということが大事です。
また、口コミなどでは、実際に施術を受けた方の話なども書かれていたりしますので、とても参考になります。
よいサロンと出会えることでしょう。

サロンによってはパーツが分かれるので要注意

2014/10/25

腕を脱毛したいとおもっても、脱毛サロンによっては、コースで脱毛箇所が指定されている場合もあるので、腕全体を脱毛したいのか、ひじ下のみを脱毛したいのかなど、しっかりと希望を明確にしておくことがたいせつです。
脱毛サロンによっては、自分の好きな個所を選べることもありますが、その際には、SLそれぞれのパーツから何か所ずつなどいうように、あらかじめ料金とともに脱毛箇所もある程度までしていされていることも多いです。

腕のばあいは、Lカテゴリーとして、たいていひじより下と、ひじより上と別れているので、注意が必要です。さらに、手の甲や指先などの箇所は、またちがったSカテゴリーになるので、自分の脱毛プランの条件をよく確認しておきましょう。

ほとんどの脱毛サロンでは、各カテゴリーから箇所を選んでいくので、たとえば腕全体を脱毛したい場合は、Lカテゴリーからひじから上とひじから下の2か所を脱毛することになります。脱毛プランでは、Sカテゴリーの中からも同時に選ぶように指定されていることがほとんどなので、Sカテゴリーの中から手の甲や口回り、またはへそまわりなどといった箇所を選ぶことになります。このように、脱毛したい箇所がきちっと脱毛プランに当てはまるかを確認するのが重要です。

フラッシュとレーザーでは違いがあるのか

2014/10/25

脱毛施術には、現在クリニックで行われているレーザー脱毛と、エステサロンで主に行われている光脱毛の2つが主流になっています。
どちらも脱毛の原理としては同じですが、違いがあります。光脱毛は、カメラのフラッシュのような波長の長いプラズマ放電を利用した光を瞬間的に広範囲に照射するので、肌に熱を持ちにくいという特徴があります。一方のレーザーは、拡散しない光を単一方向に光を照射しますが、照射範囲は狭く、出力が高いので肌に熱を持ちやすく、痛みも強く感じます。

どちらの光も、黒い色にだけ反応し、ムダ毛の根幹、メラニン色素を攻撃することで毛を作る細胞を破壊し、毛が再生しないようになるので、脱毛効果が期待できるのです。
レーザーの使用は医療行為に当たるため、取り扱うためには医師免許が必要になり、クリニックや病院などの医療機関でのみ使用が許可されています。光脱毛で使用する脱毛機器よりも照射力が強いという特徴があり、照射力が強い分、高い脱毛効果が期待できます。

光脱毛は、効果が低い分、特別な資格がなくても取り扱うことができるため、比較的安価で脱毛施術を受けることができます。近年では、家庭でも使える家庭用光脱毛器も多く販売されています。

腕脱毛の方法

2014/10/25

女性は、身だしなみとしてもムダ毛のお手入れをしなければなりませんが、体毛が濃いと悩んでいる方ほど、処理をしなければならない部位が増えるので、ムダ毛の処理といえどもかなり時間もかかり煩わしいものです。

自宅でできる処理方法としては、カミソリや毛抜きを使ったものが一番手軽でコストも安上がりですが、こういったお手入れを繰り返していると、素肌の状態を汚くさせてしまうこともあって、あまりお勧めできるものではありません。カミソリは広範囲も一気に処理出来るため、腕や足の脱毛にも最適ですが、薄く皮膚を削ぎ落としてしまっていることもあり、処理後のお肌は乾燥が一気にひどくなってしまい、粉をふいたようにかさついたり、黒ずみが生じることもあります。

最近はエステサロンでの脱毛ケアが軒並み低価格に引き下げられていますが、何度もお手入れに通わなければならないということもあって、時間的な余裕のない女性には厳しい面もあるようです。そんな方にもお勧めなのが、家庭用脱毛器を使用する方法で、最近ではサロンと同レベルの仕上がりが出せる機種もたくさん登場しているので人気を集めているようです。特に光ケアができるものは、ある程度の範囲を一気に処理出来るので、腕脱毛も短時間で済んでしまいます。

二の腕とひじ下で部位が分かれる

2014/10/25

ムダ毛があるとおしゃれを心から楽しむことができないでしょう。ノースリーブの洋服を着ているときに、ワキや腕にムダ毛が生えていたらおしゃれを楽しむどころではなくなってしまいます。特に腕は、ノースリーブだけでなく半袖や七分袖の洋服を着ている時にも目立つのできちんとお手入れしておく必要があるでしょう。

しかし、カミソリやシェーバーで頻繁に処理しているとお肌を傷つけてしまうこともあるのでおすすめできません。また、時間もかかるので面倒でしょう。
自己処理を卒業したい人におすすめなのが、脱毛サロンでの施術です。施術の前後にはしっかりとお肌を保湿してもらえたり、丁寧なカウンセリングを受けられたりします。ほとんど痛くないので、自己処理よりお肌への負担も少なくてすむでしょう。

ただし、そうした脱毛サロンでの施術を受ける際に注意しておきたいのがパーツについてです。腕と一口に言っても、二の腕とひじ下で料金が分かれているのをご存知でしょうか。パーツ別に料金がかかるので、契約する前にきちんと確認しておくべきでしょう。パーツが分かれるため、最初に思っているよりも料金がかかる可能性があることに注意した上で、サロンでの施術を受けてください。

回数が多くかかる

2014/10/25

ムダ毛のないつるつるのお肌に憧れている人はたくさんいるでしょう。ムダ毛がなくなれば、ノースリーブや半袖の洋服を着ている時でもきちんとお手入れをできているか気にしなくてすむようになります。また、頻繁に自己処理を繰り返すと毛穴が黒ずんでくることもあるので、お肌にとってよくありません。敏感肌の人ならカミソリを使うのに神経を使うでしょう。

こうした理由から、自己処理をやめ脱毛サロンでの施術を受けている人がたくさんいます。半袖などの洋服を着る時にも目立つ腕は、人気の脱毛部位でしょう。施術の前後できちんとお肌の保湿をしてもらえたり、自己処理がいらなくなるためメリットばかりのようですが、もちろんデメリットもあります。それは、効果が出るまでに複数回サロンへ通わなければならないということです。一回行ったからといってすぐに効果があらわれるわけではなく、最低4,5回は通わなければならないでしょう。

自己処理がいらなくなるまでには、個人差はありますが早くて15回程度通わなければなりません。このため、ある程度余裕をもって早くから脱毛に取り組むのがおすすめです。求める結果によっても何回必要かが変わってくるので、契約の段階でサロンのスタッフの人と脱毛の施術回数についてはよく相談しておくのが良いでしょう。

腕脱毛の短所

2014/09/29

腕脱毛には短所はあるのでしょうか。
実際の所、、見栄え上に短所はありません。
脇脱毛などと違って、腕のムダ毛は汗を吸い取る機能もそれほどありませんし、女性の場合は腕にムダ毛が生えていないのに越したことはありません。

しかし、脱毛をすることでの短所はいくつかあります。
1つは、長期的にエステサロンに通い続けなければいけない点でしょう。
2カ月間隔でエステサロンに通わないといけないのですが、場合によっては2年ほど通い続けなければいけないのです。
また、施術中は痛みが生じやすくなるでしょう。
とくに、腕は意外と色素沈着も起こしやすい場所です。
色素沈着が起こってしまうと、光が照射された時かなり痛みを感じやすくなってしまうのです。

その他、腕は比較的脱毛範囲が広い箇所なのでお金も結構かかったりします。
しかし、脱毛した後は特段デメリットがあるわけではありません。
ムダ毛が無い方が腕の見栄えも綺麗ですし、逆に腕にムダ毛ががあると男らしさも感じてしまうでしょう。
女性にとって腕のムダ毛は邪魔以外の何物でもありません。
腕の脱毛のデメリットは強いて言えばエステサロンに通い続けなければいけないこと、比較的高いお金を支払わなければいけない点でしょう。